医療法人明和病院
医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

0798-47-1767(代表)

FAX: 0798-47-7613

理念と方針について

看護部理念

「私たちは優しく誠実な看護を提供します」

看護部方針

  • 一人ひとりの権利を護り、温かい心のある看護を実践します。
  • 安全で安心できる質の高い看護技術を追求します。
  • 豊かな人間性を養い、専門職としての研鑽に努めます。
  • チーム医療における看護師の責任を果たします。
  • 地域の人々のニーズに向き合い、地域医療の充実に努めます。
  • 看護を通じ、患者と職員の満足の向上を目指します。

「With」

  • 「W」 warm(暖かい、思いやりのある)
  • 「I」 integrity(誠実性)
  • 「T」trustworthy(信頼できる)
  • 「H」heartful(心からの)

「with」は病院のパンフレットにも大きく書かれています。
Warm, Heatful 看護部理念の「優しさ」と、病院理念の「親切」の実現をIntegrity、看護部理念の「誠実」の実現をTrastworthy、病院理念の「信頼」の実現をこれらを目指すシンボルマークとして、看護部各部署に掲示しています。

看護体制

当看護部では、「PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)®」(以下、PNS)で看護を提供しています。
PNSとは、看護師が安全で質の高い看護を共に提供することを目的に、2人の看護師がよきパートナーとして対等な立場で互いの特性を生かし、相互に補完し協力し合って、毎日の看護ケアをはじめ、委員会活動、病棟内の係の仕事に至るまで、1年を通じて活動し、その成果と責任を共有する看護方式です。
これによって、「協力し合う環境になった」「困ったときに相談する相手が近くにいて心強い」「残業が少なくなって私生活が充実した」という意見が聞かれるようになりました。

実際のPNSの様子〈ある病棟の一日〉

2020年度 看護部目標

1. 看護ケアサービスの質の向上

  • ①確実な情報共有による適切な患者対応の実践
  • ②入院前・入院時からの関わりによるスムーズな退院支援
  • ③優しく誠実な看護の実現

2. ホスピタリティの向上

  • ①接遇力の向上
  • ②日本語力の向上

3. 職員満足度の向上

  • ①年次有給休暇最低5日間、季節休暇6日、記念日休暇1日の全員取得

看護部の紹介